LINEUP

  • SAFETY SHOES
  • JIKATABI
  • WORK SHOSE
  • BOOTS
  • GLOVES

SHOPPING SITE GO!

環境方針 ENVIRONMENTAL POLICY

ホーム  >  環境方針

「ムダのない 信頼されるものづくり」 MANUFACTURING

株式会社丸五は、経営のあらゆる側面に「環境」の視点を取り入れ、物作りを通じて環境問題を経営の重要課題の一つとして位置づけ、以下の方針のもとで行動する。

1. 法順守関連する環境法規制・条例及び取引先の要求事項を順守する
2. 継続的改善生産するための材料、設備、その他環境改善を適切にとらえ環境の向上に取り組む
3. 環境教育1) 省資源
2) 省エネルギー
3) 廃棄物の抑制
4) 継続的改善を含む汚染の予防
4. 情報の公開社員全員に対する環境教育及び環境に関する広報活動を行い社内外を問わず、環境への意識向上に努める

2008年5月1日
株式会社 丸五
代表取締役 藤木 茂彦

担当部署 FW事業部
電話番号 086-428-0232
メールアドレス info@marugo.ne.jp

ページの先頭へ

「丸五」のリサイクルネットワーク RECYCLE NETWORK

環境に配慮した丸五のリサイクルネットワークは、使用済の弊社をお客さまより回収させていただき、
指定のリサイクルの工場のガス化溶融システムに手処理し、再利用・再資源化いたします。

イメージ:リサイクルネットワーク

サーマルリサイクル

焼却時に発生する熱エネルギーを利用

廃棄物を単に焼却処理するだけでなく、熱はエネルギーの移動ですから、有機物の中に蓄えられている化学エネルギーを熱エネルギーに変えて放出させて回収し、特定の目的に利用することです。

燃料ガス

焼却時に発生するガスを再資源化

廃棄物を低酸素状態で加熱し、ガスを取り出した後、高温で熱すると、有害なダイオキシン類やタールが分解され、その後さまざまな工程を経てクリーンな燃料ガスに生まれ変わります。この燃料ガスはボイラー燃料として使用されます。

スラグ・メタル

回収したスラグ・メタルを再資源化

溶融処理された廃棄物の熱分解後の溶融残渣の中には、スラグやメタルが残されます。それを回収し、専門業者によって再資源化します。スラグは一定の加工を行うことで建築資材に、メタルは金属資源として再利用されます。

CO2を削減し地球温暖化防止に努めます。

資源を節約、再資源化し廃棄物を抑制します。

継続的に環境改善に取り組みます。

ページの先頭へ